INTERVIEW # 5

兼重 成美

NARUMI KANESHIGE

2016年入社/ウエディング事業部
Ritz5 ウエディングコーディネーター

舞台裏が私の舞台、
ここでしかできない結婚式を創り上げるクリエーター

株式会社ラックを選んだきっかけは?
A決め手は“人”、内定者フォローに心打たれました
もともと接客が好きで、就職活動もサービス業を中心に行っていました。特にブライダルに限定していたわけではなく、アパレルや化粧品の販売員など自分が興味を持った会社はどこでも受けるようにしていました。内定を頂いた会社の中で、入社までのフォローが厚く、一番魅力に感じたのがラックでした。毎月手書きでお手紙を送ってくださり、誕生日にはサプライズまで!人を大切にする温かい会社だと感じ、入社を決めました。
この仕事のやりがいと喜びは?
A苦労の先にある感動はこの仕事でしか味わえない宝物
“ウエディングコーディネーター”というと、一見華やかなイメージを持たれがちですが、実際には少し違います。「結婚式」という一生に一度の大切な節目を任せてもらっている責任は大きく、抱えている仕事量も多い、むしろ裏方に徹する仕事だと働き始めてから実感しました。ただ、大変だからこそ、その何倍ものやりがいを感じることができるのもこの仕事ならでは。結婚式を終えたお客様の笑顔と感謝の言葉が何よりも励みになります。
学生時代はどんな人でしたか?
A思い立ったらすぐ行動 → 考えて行動するように
学生時代は「やりたい!」と思ったことは、考える前にとにかくやってみるタイプでした。そのせいで失敗することもありましたが、そこから学ぶこともたくさんありました。社会人になってからもその行動力は変わらず、「お客様のために」と思ったことは何でも実行するようにしています。しかし、お客様の一生に一度を創り上げるこの仕事で失敗は許されません。学生時代より、自分の行動・言動に責任を持って動くようになりました。
これからどういうビジョンを持っていますか?
A私にしか創れない結婚式を
入社前からずっとなりたいと思っていたウエディングコーディネーターの仕事に就くことができました。たくさんのお客様と出会い、幸せな瞬間に立ち会わせていただくことができています。これからも経験を積んで「Ritz5らしい結婚式」、「兼重にしか創れない結婚式」をお客様にご提案していきたいと思います。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール(平日)

9:30

出社

毎日朝礼を行い、1日のスケジュールや最近の結婚式のトレンド等を共有します。 “いい仕事スピーチ”というものもあり、いい仕事をしていた人をみんなに紹介することで、社内の雰囲気も良くなります。

10:00

打ち合わせ

お客様と結婚式の細かい打ち合わせを行います。1組2~3時間ほどかけて、じっくりと打ち合わせをします。

13:00

ご挨拶

担当したお客様が式を挙げる当日には、打ち合わせの合間を縫ってご挨拶に行きます。 時間がある時には披露宴の様子を見に行ったり、おふたりから頼まれて一緒に余興に出ることも!

19:30

処理業務

打ち合わせで決まったことを整理し、発注できるものはその日のうちに済ませます。 翌日の仕事や打ち合わせ予定のお客様の確認が終わり次第、帰宅します。

私の休日

休みの日には学生時代からの友達や会社の同期と買い物に行ったり、ドライブをすることが多いです。
家にいるより出掛ける方が好きなので、色々なところへ行くことがリフレッシュにも繋がります。

就活中のみんなにひと言!

就職活動をする上で、仕事内容や福利厚生など会社を選ぶ基準は人それぞれですが、私はウエディングの仕事がしたいと思い、この会社を選びました。ラックは年齢や社歴に関係なく、様々なことにチャレンジさせてもらえる会社です。人生の大きな節目に携わる仕事なので、大変なことや悩むこともありますが、【やりがいを感じる仕事がしたい】という方には絶対にオススメです!

OTHER PERSON

他のメンバーも見る

  • #1

    NAOKI NISHIHARA西原 直希

  • #2

    AKIFUMI KUNICHIKA國近 昭文

  • #3

    NANA OTA太田 奈菜

  • #4

    YUKI MURA村 裕樹

  • #5

    NARUMI KANESHIGE兼重 成美

  • #6

    MASARU ODA小田 大

  • #7

    NOZOMI HARADA原田 希美

  • #8

    RYOSUKE SAKAI酒井 亮輔

  • #9

    KAORI ANAMI阿南 佳緒里

  • #10

    NOZOMI ODA小田 希